𠮷田聡・そのたくさんが愛のなか 3巻と4巻を遅ればせながら買ったよ

スポンサーリンク

湘南爆走族やスローニン等の人気作で有名な𠮷田聡さんの𠮷は吉じゃないってしってました?

そのたくさんが愛のなか 3巻と4巻を購入

湘南爆走族と同世代のおじさん5人の現在を描いた漫画、「そのたくさんが愛のなか」ですが、1巻、2巻は既に買って読んでいたんですが、3巻、4巻を買いました。

f:id:usaohendrix:20181006212931j:plain

1巻、2巻は主人公・寿和とスミレちゃんの若い頃に報われなかった恋と二人の現在の話が中心で、寿和が戻ってきたことで周りだすかつての友人たちとの関係がその周辺にエピソードとしてちりばめられている感じでした。

世代的には寿和たちよりも10歳くらい下になるウサヘンですが、湘南爆走族の大ファンだったし、その他の作品もほとんど読んでいるってこともあって、吉田節でいいな~、と思いながらも話が恋愛に寄りすぎかな、というところも気になっていました。

3巻、4巻はおじさん達の馬鹿話が中心

若い頃に上手くいかなかった恋が歳とってからうまくいく話がダメってこともないけれど、ちょっと違うな、という感触が3巻、4巻ではおじさん達の話がメインになっていて、とてもいい感じです。

いろいろなトラブルに直面するおじさん5人ですが、若い頃は体力や勢いで押し切れたところが歳をとったおじさん達にはその体力や勢いがなくなっている。

でも、失ったものばかりでもなく、それなりに皆培ったものがあったりするんだよね。

そんな風に社会から逸脱するわけでもなく、かといって社会に対してあきらめてしまうわけでもなく、折り合いをつけつつもやりたいことをやろうとするおじさん達の姿は40台後半のおじさん・ウサヘンにはグッときます

ところで、『Purple Highway of Angels』ってさ…

「そのたくさんが愛のなか」には湘南爆走族の名キャラクター、権田二毛作さんが出てきますが、湘爆と言えば気になっていることがあるんだよね。

湘爆の旗に書いてあった、『Pueple Highway of Angels』って、英語が間違ってるよね?

本当は紫のハイウェイの天使達、なんだろうから『Angels of Purple Highway』だと思うんだけど、これはマジで間違ったのかな?

あの旗は初代の湘爆が作った旗だったはずだから、マコさんとかシゲさんが勉強できないっていう感じを反映したリアルな設定の結果なのかな?

って思ってたら2巻に収録されていた読み切りにこんなシーンがありました。

f:id:usaohendrix:20181006215545j:plain

う~ん、「アイ・ラブ・ユー‼」に対して「ユー・トゥー‼」か…

本来は「ミー・トゥー‼」だよなぁ…

やっぱ、𠮷田先生がアレなのかな?

ま、そんなことはどうでもいいんだよ!マンガが最高に面白いんだからさ!次の5巻も楽しみだね!