VPNよりShadowsocksで金盾を超えろ!

スポンサーリンク

中国に住むならVPNが必須?

中国はインターネット閲覧に制限があり、Google関連のサービスやFacebook、Youtube、Twitter、Line等を利用することができません。

2018年の8月時点では日本のAmazonも利用できなくなっています。
ヤフージャパンも検索エンジンはGoogleなので、検索サービスが利用できません。

要するに、不便この上ないわけです。

そこでグレートファイヤーウォールと呼ばれるこの閲覧制限を回避する必要があるのですが、ウサヘンはVPNを利用してきました。

※この記事の対象はこれから中国に住む可能性がある人、駐在の予定がある人、長期出張の予定がある人です

それ以外の人は読んでもあまり面白くないと思いますのであしからず。

規制強化でVPNも怪しくなってる?

VPNはVirtual Private Networkの略ですが、中国国内から一旦日本や中国国外のVPNサーバーへアクセスし、そのサーバー経由でインターネットへアクセスするというものです。

これだと国外からのアクセスとなるため、グレートファイヤーウォールの影響を受けずに済むというわけです。

VPNを使用している時には以下のようなデメリットもあります。

  • デメリット1:中国国内のサービスを利用できない場合がある
    中国国内の動画共有サービス等はVPNを経由すると利用できなくなりますので、一旦VPNをオフにする必要があります。
  • デメリット2:速度が遅くなることがある
    Youtube等に接続できても速度が遅くなったりすることがあります。
  • デメリット3:有料になってしまう
    以前は無料で利用可能なVPNサービスがありましたが、現在は規制が厳しく利用できなくなっています。

とはいうものの、無いよりは全然まし、ということでVPNを使っていたんですが、今回上海に戻ってみるとVPNもかなり怪しい感じです。

繋がらないし、切断されるし…

なかなかVPNサーバーに繋がらなかったり、繋がったと思ったら切断されたり、と非常に安定感のない感じになってしまいました。

丁度契約期間が終わりそうなので、違うVPNサービスを使おうか、と探していたんですが、VPN以外でグレートファイヤーウォールを超える方法があるということでした。

Shadowsocks、すごいぞ!

 それはShadowsocksという、中国人エンジニアが開発した方式で、2014年くらいからどうやら存在しているようです。

全然知らなかった…

f:id:usaohendrix:20180814171620p:plain

ShadowsocksはVPNのデメリットとして挙げたところをほとんど解決しています。

接続しっぱなしでOK

VPNの場合、中国国内のサービスを利用する時はオフにしないといけないということもあり、使う度にマニュアルでオン・オフを切り替える必要があります。

しかし、Shadowsocksの場合は閲覧対象が中国国内のサイトか、海外のサイトかを自動的に判別して振り分けてくれるため、接続したままで中国のサービスも海外のサービスも利用することができます

実際にShadowsocksを使って接続すると、要するに日本にいる時とまったく同じ感覚でインターネットを利用することができます。

VPNよりも接続スピードが早い

中国国内のネットの速度が遅い理由としてグレートファイアーウォールの規制の影響がありますが、Shadowsocksを使うと速度が出ます。
VPNだとVPNサーバーの能力等によって速度の早い、遅いがあると思うので一概には言えませんが、ウサヘンの場合はShadowsocksの方がVPNよりも断然早くなりました。

また、Shadowsocksの場合、サーバーへの接続も一瞬です。

規制されにくい

グレートファイヤーウォールはVPNを使った通信を一般の通信と見分けることが出来るため、VPNを規制することは比較的簡単でしたが、Shadowsocksは一般の通信と見分けが付かないため、規制されにくいと言われています。

ただし、100%規制されないということではないでしょうから将来的には規制される可能性はあるんですが、VPNよりはまし、ということになります。

 

Shadowsocksを利用するには?

Shadowsocksを使って規制回避するためにはShadowsocksを使ったサービスを提供しているプロバイダと有料で契約する必要があります。

残念ながら有料という点はVPNと変わりませんが、仕方がない。

ShadowsocksはVPNとは違う仕組みですが、便宜上VPNと表現されている場合も多いようなので、これから中国に来る人でネットにつながらないと困るな、という人はShadowsocksで検索してみてください。

ウサヘンはとりあえずお試しのつもりで1か月だけとあるサービスに入ってみましたが、この期間が終わったら別のサービスにも加入して比較してみたいと思います。