AnkerのBluetoothイヤホン Soundcore Spiritを購入!

スポンサーリンク

SoundPeatsのBluetoothイヤホンが壊れた…

以前使っていたBluetoothイヤホン、Soundpeats Q12ですが、半年ほど使用したところで片方から音が出なくなってしまいました。

結構気にいって使っていたんですけどね。

 

www.letitrock.info

 そこで調子の悪かったShureのSE215を騙しだまし使っていたんですが、ストレスがMAX!

このイヤホンはMMCX規格のケーブルであれば取り換えることができる、というものなんですが、断線したら取り換えられるっていいな、と最初は思っていたものの、ケーブルとイヤホン本体の接続部分の接触不良が起きるというなんというか、本末転倒っぷり。

ちょっと首を動かしたら接触が悪くなって聞こえなくなる始末でイライラする!

結構いい値段だったんですが見切りをつけて新しいBluetoothイヤホンを購入することにしました。

音はそこそこでいいから装着感・フィット感を重視!

さあ、どれにしようかな…

完全独立型のBluetoothイヤホンもいいな、と思いましたが、連続使用可能時間が短いとウザいな、と思ったので完全独立型は購入候補から外しました。

ウサヘンのイヤホンの使用環境を考えたんですが、下記のような状況で使用しています。

  • ジムで筋トレやトレッドミルをしながら音楽を聴く
  • 地下鉄や電車で移動中に音楽を聴く
  • ジョギング中に音楽を聴く

こんな感じなんですが、ShureのSE215が良かったのは遮音性の高さというか、装着感なんですよね。

耳を完全に塞ぐというか、外の音が入ってこない、音楽の密度が高い感じが良かった。

運動しても外れたりしないしね。

Shure SE215のBluetooth版も検討したけれど…

そうなると装着感、音質ともにお気に入りだったShure SE215のBluetooth版、という選択肢もあるな、と思ったんですが、却下。

だって、やっぱりケーブルはMMCX規格なので、本体とケーブル部分の接触不良が起きる可能性はあるよね。

 

既に痛い目にあっているだけにMMCXのヤツは今後もスルーすることにします。

そうなると装着感がいい製品、ということになるんだけど、耳の形状は個人差が大きいだろうから人のレビューはあんまりアテにならないような気がする…

なんかいい感じなのでAnkerの製品を!

じゃあ、なんか評判が良さそうなAnkerの製品を買おう!値段もダメでもあきらめがつく程度には安いし。

AnkerのBluetoothスピーカーを実は購入しているウサヘンはコストパフォーマンスの高さに納得していたので、その実績を評価してAnkerのイヤホン・Soundcore Spiritを購入することにしました。

製品のパッケージはこんな感じです。

f:id:usaohendrix:20180808125126j:plain

 

開封すると中には製品、マニュアル、USBケーブル、イヤーピース等の付属品が入っています。

f:id:usaohendrix:20180808125132j:plain

 

見た目はこんな風です。soundcore、というロゴが入っていて、高級感とは言いませんが安っぽくはない見た目です。

早速装着してみるとかなりしっかりしたホールド感。

耳に密着する感じでShure製品には及ばないものの期待していた装着感と言っていい感じです。

装着した状態で運動したとしても外れたりするような問題はなさそうです。

f:id:usaohendrix:20180808125137j:plain

音切れや遅延も今のところ起きてません

以前使っていたSoundPeats Q12は音楽を聴くとイントロ部分が1秒くらい音が出ないという現象があり、色々試したけれど解消しないという問題がありました。

このSoundcore Spiritsはどうでしょうか?

イントロが無音という現象は起きないようです。また、音切れも大丈夫そうですね。

また、SoundPeats Q12は動画を見ると音が映像に対して遅れてしまい見ていて気持ちが悪い、ということが起きていましたが、Soundcoreを使用してAmazon Primeで動画を見たところこのような遅延も起きていません

なんか優秀だな、この製品。

音質は低温がちょっとモコモコする気がするけど全然OK!

イヤホンなので音質もできれば良い方がいいんですが、ぶっちゃけた話著しくひどい音質でなければ全然問題ないというのがウサヘンの考えです。

どうせ地下鉄とか運動中に聴くわけで、そんなシチュエーションで音質を追求するのがまず間違っているよね。

印象としては低温が強めというか、モコモコした感じに聞こえます。

でも、全体にちゃんとした音というか耳に痛い感じもなく、いいんじゃないんですかね。ダメだという感じは全くないです。

連続使用時間は測ってないけど2日位は普通に使える

メーカー曰く連続使用時間8時間、というこの製品ですが、ちゃんと時間を計ってはいないものの2日位充電せずに普通に使えているのであながち嘘でもないっぽいな、8時間。

2時間しかもたない、とかなると充電しながら使う、みたいになってかなり煩わしいので、充電問題が解決するまでは完全分離式のBluetoothイヤホンは買わないつもり。

結論・Anker製品はコストパフォーマンスがいい!

Anker製品はこのSoundcoreで2つめだけど、とにかくコストパフォーマンスがいい

値段が安いのはもちろんだけど、安っぽくないところが素晴らしいと思います。

こうなるとその他のAnker製品も気になってくる…